Now Loading

TOPIC

2015.09.18

「シュヴァルツェスマーケン」2016年1月TVアニメ化決定! キャストには、鈴村健一、田中美海、山本希望、南條愛乃 他

シュバルツェスマーケン

PCゲーム誌「テックジャイアン」にて連載された、原作:吉宗鋼紀(ixtl/âge)、原作シナリオ:内田弘樹(ファミ通文庫/KADOKAWAエンターブレイン刊)、イラスト:CARNELIANのライトノベル『シュヴァルツェスマーケン』(エンターブレイン ファミ通文庫・刊)が、TVアニメとして2016年1月に放送開始することが決定いたしました。
 
『シュヴァルツェスマーケン』は、人気PCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』のシェアードワールド作品として、『オルタネイティヴ』本編の舞台となる2001年から18年前の1983年東ドイツが舞台となります。「BETA(ベータ)」と呼ばれる、人類に惨禍をもたらす未知の生命体の侵攻にあえぐ世界情勢のなか、BETAとの交戦の激戦区である東ドイツで最強と呼ばれる部隊、「第666戦術機中隊“黒の宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の隊員たちを中心に描かれる、生死を賭けた戦争が続く過酷な状況下で繰り広げられる人間ドラマです。
11月にはPCゲーム「シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章」も発売となり、この冬は「シュヴァケン旋風」を巻き起こします!
 
そしてスタッフ・キャストも発表!監督は「君が望む永遠」以来のアージュ作品への参加となる渡邊哲也、アニメーション制作はixtl×LIDENFILMS、CGアニメーション制作をサンジゲンが、音楽制作をElements Gardenがそれぞれ担当します!
キャストは、PCゲーム版と同キャストとなり、本日、主人公となる「第666戦術機中隊」の少尉であるテオドール・エーベルバッハ役の鈴村健一さんが解禁となりました!鈴村さんをはじめ、カティア・ヴァルトハイム役の田中美海さん、アイリスディーナ・ベルンハルト役の山本希望さん、リィズ・ホーエンシュタイン役の南條愛乃さんよりコメントも到着しました!

 

■テオドール・エーベルバッハ役:鈴村健一
随分昔に今作をアニメ化したいという野望を伺っていました。
遂にアニメ化ということで嬉しく思っています。
張り巡らされた伏線や重厚な世界観に圧倒されながら収録は進んでいますが、作品に命を吹き込むために全力で頑張りたいと想います。
皆さんも応援よろしくお願いします! 

■カティア・ヴァルトハイム役:田中美海
物語を最初に読んだ時、カティアに一番感情移入がしやすかったことを覚えています!私の演じるカティアは、物語がシリアスながらもその中でオアシスのような存在だと思います。カティアが加わることによって中隊やその周りがどう変化していくのか、注目してほしいです。
今までに挑戦したことのない演技ばかりで、アフレコはとても緊張しますが、先輩方に囲まれての収録なので、作中のカティアと一緒に成長することが出来たらいいなと思います。そしてカティアがよく懐いているテオドールの心の変化も楽しみにしていてほしいです。
私もこれからのアフレコが楽しみです!

■アイリスディーナ・ベルンハルト役:山本希望
女性でありながら第666戦術機中隊を指揮するアイリスディーナはちょっとやそっとでは届かない存在です。
だからこそ日常の様々な場面でも彼女と向き合いながら試行錯誤を重ね役に挑んでおります。ゲーム、アニメと様々な展開を見せるシュヴァルツェスマーケンを皆さんには余す事なく楽しんで頂きたいです。
熱い応援宜しくお願いします。 

■リィズ・ホーエンシュタイン役:南條愛乃
敵と戦うというコンセプトもありつつ、他人や、身内ですらも信じてはいけないという時代の中での群像劇がとても興味深いです。
今回演じさせて頂きますリィズもそんな時代の中でどう生きていくのか‥最後まで一緒に見守って頂ければ、と思います。
とにかく難しい言葉も沢山ですし、シリアスな作品展開で緊張感のある現場ですが、休憩中などは和やかです(笑)
放送をお楽しみにしていて下さい!

 
本日より、アニメ公式サイトと、公式Twitterもオープン。
今後、随時アニメの最新情報を公開してまいりますので、ぜひご注目ください!
 
TVアニメ「シュヴァルツェスマーケン」2016年1月放送決定!
© 吉宗鋼紀・ixtl/オルタネイティヴ第二計画