Now Loading

TOPIC

2016.08.27

インパクトは、主役超え!? 舞台「おそ松さん」イヤミほか人気サブキャラクターのキャストが決定! オリジナル劇中歌の歌唱も!

おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~ 6つ子コメント

この度、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』に出演するイヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊役を務める4人のキャストとビジュアルが決定いたしました。

 

本作は、赤塚不二夫生誕80周年を記念して2015年10月より放送されたTVアニメ「おそ松さん」(2016年3月放送終了)初の舞台化作品。大人になってもマイペースでニート生活を謳歌する、個性豊かな6つ子たちの日常を描いたギャグコメディで大人気となったアニメを原作に、ダメな大人に成長した6つ子たちがステージの上でも大暴れします。東京・大阪の2都市での公演が決定しており、9月29日(木)より梅田芸術劇場、10月13日(木)よりZeppブルーシアター六本木にて上演致します。

 

今回、発表となったのは、イヤミ役に舞台『弱虫ペダル』の御堂筋翔役や舞台『東京喰種』のウタ役など数々の舞台で個性派俳優として知られる村田充、チビ太役に舞台界で実力派としてその名を知られるKimeru(読み:きめる)、トト子役に小学生から大人の女性まで、幅広い役柄をこなす事が出来る酒井蘭、ハタ坊役に映画やドラマでも活躍する注目の若手・原勇弥ら、キャラクターに負けず劣らず個性溢れる4人の出演が新たに決まりました。

舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』

ストーリーは、舞台のために書き下ろされた、完全オリジナルの新作。ふざけたり、喧嘩したり、時には語り合ったり…いつもと変わらない、6つ子たちの1日を描きます。また、イヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊はもちろん、6つ子のイケメンバージョンであるF6などお馴染みの人気キャラクターが登場し、舞台でしか見られない「おそ松さん」を盛り上げます。

さらに劇中ではキャスト陣によるオリジナル曲のライブパフォーマンスが行われることも決定しました。ポップな楽曲にのせてキャラクターたちが繰り広げるユーモア溢れる世界観がプラスされ、ファンのみならずお楽しみいただけるステージになること間違いありません。

また、10月23日(日)にZeppブルーシアター六本木で上演される千秋楽公演の模様を全国約70館の映画館にて生中継されるライブビューイングのチケットは本日(8/27)18時より2次抽選受付を開始致します。会場でしか目にすることの出来ない千秋楽公演をお近くの映画館でお楽しみ頂ける機会をお見逃しなく。

 

6つ子の周りを固めるキャスト陣の決定に加え、舞台の詳細も続々と決まり、さらに盛り上がりを見せる舞台「おそ松さん」に是非ご期待下さい。

 
<舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』>
大阪公演:2016年9月29日(木)~10月3日(月)/梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
東京公演:2016年10月13日(木)~10月23日(日)/Zeppブルーシアター六本木

【原作】赤塚不二夫「おそ松くん」
【演出】小野真一
【脚本】伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之
【音楽】橋本由香利
【劇中歌プロデュース】 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
【出演】高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村 諒(一松)、小澤 廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)、井澤勇貴(【F6】おそ松)、和田雅成(【F6】カラ松)、小野健斗(【F6】チョロ松)、安里勇哉(【F6】一松)、和合真一(【F6】十四松)、中山優貴(【F6】トド松)、酒井蘭(トト子)、村田充(イヤミ)、Kimeru(チビ太)、原勇弥(ハタ坊)
【主催】「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016

公式HP:http://osomatsusan-stage.com/
公式Twitter:@osomatsu_stage
©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016