Now Loading

TOPIC

2017.08.23

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」は6回楽しめる6パターンのマルチエピローグ! 映画館で楽しむアクマ達のイラストを使った6枚綴りの前売券第2弾も発売決定!

DwDメインビジュアル

 この度、劇場版「Dance with Devils-Foruna-」(シネ・リーブル池袋他にて2017年11月4日(土)より公開)が、6パターンのマルチエピローグ上映になることが決定しました。合わせて、6枚綴りの前売券第2弾の発売も決定しました。

 『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが、2015年10月~12月に放送されました。本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”、というこれまでにない斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びました。その後2度の2.5次元ミュージカル(2016年3月、同年12月上演)、PlayStation®Vita用ゲーム(2016年3月24日発売)、コミカライズ(2015年12月26日、2016年5月18日発売)など、様々なメディアミックス展開がされてきましたが、そのダンデビの新たな展開が劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」です。それぞれのメディアミックス展開で、全て異なるエンディングを迎えた本シリーズですが、劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」でも、恋にあこがれる主人公の少女・立華リツカが、突如現れたアクマ達や秘密を抱える兄の間で心を揺らしながら、これまでのどのシリーズとも異なる道をたどる新たな恋の物語が描かれます。

 本作のエンディング後に上映される6パターンのマルチエピローグは、上映回ごとに異なるエピローグをお楽しみいただけます。エピローグには、鉤貫レム、立華リンド、楚神ウリエ、南那城メィジ、棗坂シキ、ローエンのメイン6キャラクターがそれぞれ登場し、本編では語られなかったそれぞれの想いを語る内容となっており、ファン必見の内容になること間違いありません。

6枚綴り前売券画像

 さらに、6パターンのエピローグに合わせて9月2日(土)より、劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」6枚綴り前売券 アクマと楽しい映画館ver.の発売も決定しました。エピローグを担当するメインキャラクター6名が映画館で思い思いに劇場版を楽しむ姿が描かれたイラストは、劇場版への期待を益々高めます。また、「Dance with Devils」公式サポーターズクラブ “四皇學園広報部”(http://dwd-sc.com/)では、8月23日(水)20:30より、限定の“グリモワール風チケットコレクションファイル”付きで予約受付を開始します。

 新キャラクター・マリウスの素顔も新たに到着し、11月4日(土)の公開に向け、いよいよ全貌が明らかになってきた劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」。12月にはシチュエーションCD第3弾「Dance with Devils-Twin Lead-」(発売:Rejet)が発売することも決定し、益々盛り上がる“ダンデビ”に、引き続きご注目下さい。
 

◆マリウスキャラクター情報
マリウス (CV.豊永利行)
マリウス設定(仮面無し)
リツカ達の物語を遠くから見つめる謎の人物。
仮面をつけた道化師の姿で登場し、歌うように物語を語る。
 

【公式サイト】http://dwd-movie.com
【公式Twitter】@DwD_info
【コピーライト】©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会