Now Loading

TOPIC

2018.01.04

テレビアニメ「ブラッククローバー」 1月からのアニメを彩るOP&EDが決定! オープニングテーマは「BiSH」 エンディングテーマは「SWANKY DANK」に決定!

メインビジュアル【ロゴ有】_R - コピー

 この度、テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の1月からのオープニングテーマ曲を「BiSH」、エンディングテーマ曲を「SWANKY DANK」が担当することが決定致しました。
 本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計500万部を超える人気作品。
誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作です。
 一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題となり、注目の王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けています。
 そんな本作は、アスタとユノが所属する魔法騎士団が護るクローバー王国と敵対する勢力が現れ、壮絶な魔法大戦が繰り広げられる波瀾の『魔宮(ダンジョン)攻略編』に突入。そんな1月からのオープニングテーマを、今話題の“楽器を持たないパンクバンド”「BiSH」が、エンディングテーマを“国内外で人気のポップパンクバンド”「SWANKY DANK」が担当することが決定致しました。
 今回の決定を受けて「BiSH」は『アスタと一緒で、BiSHはオーディションで受かった素人から始まって、持たざる者として限界に挑戦してきました。歌もストーリーとシンクロする部分も多く、聞いてもらえたら嬉しいです。』とコメントしており、オープニングテーマ曲の「PAiNT it BLACK」は疾走感溢れるロックなナンバーで、加速する本作の勢いをさらに後押しする仕上がりとなっています。
 また、「 SWANKY DANK 」は『今回、ブラッククローバーのEDテーマをやらせていただくことになり、本当に光栄に思っています。諦めない心、大きな意志の力を信じて、僕たちも音楽をやってきました。アニメを最大限盛り上げるために書き下ろした僕らの新曲をぜひ楽しみにしてください。』と語り、エンディングテーマ曲の「Amazing Dreams」は、“諦めない心で進み続ける”という主人公アスタとリンクする描写が印象的な力強いロックナンバーとなっております。
 音楽の枠に捕らわれず、自身の音楽を展開し、人気を博している注目の2組がこれからの「ブラッククローバー」をさらに彩ります。
新オープニングとエンディングは、1月9日(火)夕方6:25~放送の14話「魔宮(ダンジョン)」から観ることが出来ます。アスタとユノ達、魔法騎士団が護る「クローバー王国」と隣接する「ダイヤモンド王国」の国境付近に現れた謎の“魔宮(ダンジョン)”の調査任務を魔法的直々に使命を受けるアスタ。ラックとノエルと共に調査に向かうが、この魔宮(ダンジョン)をきっかけに、壮絶な魔法大戦繰り広げられる波瀾の展開がスタート致します。
 新オープニング、エンディングの決定にますます盛り上がりを見せる本作は、テレビ東京系にて毎週火曜日 夕方6時25分~、BSジャパンにて毎週金曜日 深夜0時58分~絶賛放送中となっております。
 

◆OP楽曲 BiSH「PAiNT it BLACK」
BiSHアー写 - コピー
BiSH
セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる “楽器を持たないパンクバンド”。
2017年7月22日に単独ワンマン公演として7000名を集客し、幕張メッセイベントホールをSOLD OUT、1月30日から行われる全国ツアー「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」は全国各地で軒並みSOLD OUT。
メジャーセカンドアルバム「THE GUERRiLLA BiSH」は先行発売でオリコンデイリーチャート1位、iTunes総合アルバムチャートで3作連続1位を獲得する等、快進撃が止まらない。
また、5月22日には横浜アリーナで単独ワンマン公演「BiSH “TO THE END”」の開催が決定している。
HP: http://www.bish.tokyo/

<コメント>
アスタと一緒でBiSHはオーディションで受かった素人から始まって、持たざる者として限界に挑戦してきました。
歌もストーリーとシンクロする部分も多く、聞いてもらえたら嬉しいです。
 

◆ED楽曲 SWANKY DANK「Amazing Dreams」
SWANKY DANKアー写 - コピー
SWANKY DAN
YUICHI (Gt&Vo)とKOJI (Vo&Ba)、KO-TA(Gt&Vo)SHUN(Dr)からなる、4ピースの東京発ポップパンクバンド。ROCK、PUNK、LOUD、あらゆるシーンをラジカルに行き交いながら、自身の音楽を展開している。2015年1月にリリースした2nd FULL ALBUM「Magna Carta」はインディーズチャートで1位を記録。
2016年には自身最大規模47都道府県ツアーを開催。2017年6月には主催サーキットイベント“SWANKY PLAYGROUND CIRCUIT 2017”を開催し、エイベックスから9月にメジャーデビューする事を発表した。国内フェスのみならず、韓国・台湾などアジアのフェスでも入場規制がかかるなど、いま最も注目のバンドである。
HP: http://www.swankydank.net/

<コメント>
今回、ブラッククローバーのEDテーマをやらせていただくことになり、本当に光栄に思っています。
諦めない心、大きな意志の力を信じて、僕たちも音楽をやってきました。
アニメを最大限盛り上げるために書き下ろした僕らの新曲をぜひ楽しみにしてください。
SWANKY DANK一
 

【公式サイト】http://bclover.jp/
【公式Twitter】@bclover_PR
【コピーライト】(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会